【唖然!はじめて知る社会の知識】先輩に恩返ししようと、ワカメ××を必死で探していたら・・・


大学を卒業後、入社して1か月経ったくらいのこと。



新入社員の僕を一人前にしようと、
厳しくも優しく指導してくれている先輩が、

「ワカメ酒いいよなぁ。飲んだことないし・・・」と、

夕陽にたそがれながらつぶやいたことを僕は聞き逃さなかった。



先輩と雑談することが憚れると感じたので、その時はスルーしていた。



ただ、とても敬愛している先輩である。
僕は日頃の恩返しの意味を込めて、
翌日こっそり買ってきて驚かせようと計画したのである。



気の利く新入社員を演じたい一心だった。

ワカメ酒画像

まず、近所の酒屋に出向き
「ワカメ酒は置いていますか?」と元気よく尋ねるも、

酒屋の若い男性店員に

「・・・置いてないんですけどぉ!!」と、

無愛想に言い放たれる。



仕方がないので、ちょっと足を伸ばして
スーパーに隣接する大きめの酒屋で再度探してみた。



だが、広ーい店内のどこを見渡しても探せなくて、
そこの店員にも
置いていませんから!!」と
怒号を込めた声でキッパリ告げられた。



他にもいくつかまわってみたけど、結果は同じ。



家に戻り、新聞の折り込みチラシに入っていた、
新しく開店したリカーショップに電話。

女性店員に
うちでは扱っていません!!」と半ギレで応対された。



ふーっと一息ついて、
もうこうなったら日数がかかっても仕方がないと考えた。
明日、サプライズは無理だな、と。



そうしたら、ひらめいた。
『もしかしたらネットでお取り寄せできるかも(^^♪』と。

勇んで検索してみた。



そして・・・・ 真実を知った。

眠れる森の美女 渋谷

スポンサー・リンク
スポンサード・リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー・リンク
スポンサード・リンク